ニゾラールクリーム2%
  • ニゾラールクリーム2%
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ニゾラールクリーム2%

更新日:
ニゾラールクリーム2%は犬猫用の塗り薬です。

マラセチア皮膚炎・皮膚糸状菌症(水虫)などの真菌による感染症治療に用いられる抗真菌剤です。
また、外耳炎の治療をはじめ、皮膚疾患の治療に広く用いられています。
  • マラセチア皮膚炎、真菌、外耳炎、皮膚糸状菌の改善
  • 犬猫用

有効成分:ケトコナゾール 2%

ご注文

ニゾラールクリーム2% 15g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,300(1,3001本あたり
39
売切れ
2本
2,400(1,2001本あたり
72
売切れ

ニゾラールクリーム2% 30g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,200(2,2001本あたり
66
カゴに入れる
2本
4,000(2,0001本あたり
120
カゴに入れる

成分一覧

ケトコナゾール2%

商品詳細

犬と猫用の抗真菌剤


ニゾラールクリーム2%は犬猫用の塗り薬です。
マラセチア皮膚炎や皮膚糸状菌症、外耳炎の治療など、皮膚の疾患に広く用いられます。
有効成分が真菌を殺菌することで、真菌感染症の症状を改善します。

マラセチア皮膚炎


マラセチア皮膚炎を起こす原因である真菌は、正常な皮膚にも存在している常在菌です。
何らかの原因で、マラセチア菌のエサとなる皮脂の分泌量が増えるなどすると、真菌が異常繁殖してしまい皮膚炎を発症します。

皮膚糸状菌症


皮膚糸状菌は真菌の一種であり、ペットの皮膚に感染、増殖する非常に厄介な皮膚疾患として知られています。
ニゾラールクリームはこれらの疾患の原因となっている真菌の細胞膜を破壊することで抗真菌作用を発揮し、皮膚の赤みやかゆみが改善されます。

有効成分ケトコナゾール



ニゾラールクリーム2%の有効成分はケトコナゾールで、「イミダゾール系抗真菌薬」に分類される成分です。
副作用も比較的少なく、真菌に対する効果が高いことで真菌感染症の治療に広く使われています。

真菌はエルゴステロールが主成分の「植物性細胞膜」をもっています。
ケトコナゾールは、エルゴステロールの生合性を阻害することで真菌の発育を阻止し、抗真菌作用を示します。
エルゴステロールは犬猫や人間の体には存在しない成分のため、ケトコナゾールが犬猫や人間の皮膚に同じような作用を発揮することはありません。安全にお使いいただけます。

※マラセチア皮膚炎に有効な犬猫兼用シャンプーのご用意もございます。
販売ページはこちら ⇒ マラセブシャンプー


参考

pmda「ニゾラールクリーム2%」(外部リンク)


投与方法・使用方法

・用法用量は症状により異なります。
 塗布する量や回数については、かかりつけの獣医師の指示に従ってください。

副作用

・接触皮膚炎、そう痒、発赤、刺激感、紅斑、糜爛、皮膚剥脱。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。

注意事項

・外用以外に使用しないでください。
・発疹などのアレルギー症状がある犬猫へのご使用は控えてください。
・他の薬と相互作用を及ぼす場合がありますので、併用する場合は獣医師にご相談の上使用してください。

メーカー

発送国

シンガポール
上へ