口内炎

更新日:
犬や猫の口内炎の原因の多くはビタミン不足ではありません。
犬の場合は物理的刺激、猫の場合は免疫低下やアレルギーが原因であることが多くあります。
口内炎の予防や治療薬を豊富に取り揃えています。海外の人気商品も多数販売中。

売れ筋ランキング

口内炎の商品一覧

  • マルボフロキサシン(ゼナキル錠)

    マルボフロキサシン(ゼナキル錠)

    マルボフロキサシンは細菌感染症に使用される錠剤タイプの抗菌剤です。 適切な容量で5~7日間経口投与することでさまざまな細菌感染症に効果を発揮します。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1箱1,220円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メトロニダゾール錠

    メトロニダゾール錠

    メトロニダゾール錠は、錠剤タイプの抗原虫薬です。 効果は原虫に対してだけでなく、細菌を原因とした疾患などの治療にも用いられています。
    製造:マイラン

    もっと見る

    1箱1,460円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • パセトシン錠ジェネリック

    パセトシン錠ジェネリック

    パセトシン錠ジェネリックはペニシリン系の抗生物質のカプセルです。 有効成分のアモキシシリンが細菌の細胞壁の合成を阻害することで、細菌感染症の症状を改善します。 多くのグラム陽性菌、陰性菌に対し抗菌効果を示します。
    製造:Mylan

    もっと見る

    1箱1,533円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビブラマイシンジェネリック

    ビブラマイシンジェネリック

    ビブラマイシンジェネリックは細菌感染症の治療に用いるテトラサイクリン系抗生物質です。 リーズナブルなジェネリック薬でありながら、耐性菌が少なく、幅広い感染症に対して効果を発揮します。
    製造:デーヴァホールディングス

    もっと見る

    1箱1,800円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • クラバモックス(クラブロックス)

    クラバモックス(クラブロックス)

    クラバモックスはアモキシシリンとクラブラン酸の二つの成分を配合した複合抗生物質です。 液体タイプのお薬で、犬・猫の細菌性感染症に幅広くお使いいただけます。
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1本4,933円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メタカム0.15%経口懸濁液

    メタカム0.15%経口懸濁液

    メタカム0.15%経口懸濁液は、犬用に調合されたメロキシカムを主成分とするオキシカム系の消炎鎮痛剤で、関節炎の炎症と痛みの緩和に有効です。
    1本6,133円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メタカムジェネリック猫用

    メタカムジェネリック猫用

    メタカムジェネリック猫用は、非ステロイド系消炎鎮痛剤です。 避妊、去勢などの周術期や運動器疾患に伴う急性の炎症と疼痛を緩和します。 獣医師の指示に従って投与してください。 発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。
    製造:ノルブルック

    もっと見る

    1本1,866円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ビブラマイシン(ドキシサイクリン)

    ビブラマイシン(ドキシサイクリン)

    ビブラマイシンはテトラサイクリン系のドキシサイクリンを主成分とした合成抗菌薬です。 豊富な種類の菌に対して広い抗菌作用を示し、様々な感染症の治療に用いられます。
    製造:ファイザー

    もっと見る

    1箱1,000円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メタフラムオーラルサスペンション

    メタフラムオーラルサスペンション

    メタフラムオーラルサスペンションは犬用の非ステロイド性抗炎症薬です。 急性および慢性の関節炎の痛みの緩和に有効なお薬です。 メタカムのジェネリック医薬品のため、成分や効果はそのままでお求めになりやすい価格でご購入いただけます。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1本2,100円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • ベラフロックス猫用経口液

    ベラフロックス猫用経口液

    ベラフロックス猫用経口液は、さまざまな感染症の治療に用いられる抗菌薬です。 猫の好みに風味を調整してあるため飲みやすいお薬です。
    製造:バイエル

    もっと見る

    1本3,333円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • アンチローブ25(クリンダマイシン)

    アンチローブ25(クリンダマイシン)

    アンチローブ25(クリンダマイシン)は、主に歯周病治療に用いられる細菌を殺菌するお薬です。 カプセルタイプのお薬です。 1日2回、12時間ごとに投与してください。
    製造:ゾエティス

    もっと見る

    1箱6,900円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • バイオクラン(アンチローブ)

    バイオクラン(アンチローブ)

    バイオクラン(アンチローブ)は、細菌感染症の治療薬として用いられる経口液のお薬です。 犬の場合1日2回の12時間ごと、猫の場合は1日1回投与で効果を発揮します。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1本2,233円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • トキソモックス

    トキソモックス

    トキソモックスは皮膚感染症や呼吸器感染症など、細菌感染によって発症するさまざまな感染症の治療に使用できます。 同成分の抗生物質は、日本国内ではオーグメンチンという名称で有名ですが、トキソモックスはオーグメンチンのジェネリック薬です。
    製造:サバベット

    もっと見る

    1箱1,633円~
    在庫あり
    詳細を見る
  • メロネックス(メタカムジェネリック)

    メロネックス(メタカムジェネリック)

    メロネックスは犬用のメタカム0.15%経口懸濁液のジェネリック薬です。 ロキシカムを主成分とするオキシカム系の消炎鎮痛剤で、関節炎の炎症と痛みを緩和します。
    製造:インタスファーマ

    もっと見る

    1本1,366円~
    売切れ
    詳細を見る
  • メタカム猫・モルモット用

    メタカム猫・モルモット用

    次回入荷時期未定 メタカム猫・モルモット用は、非ステロイド系消炎鎮痛剤です。 避妊、去勢などの周術期や運動器疾患に伴う急性の炎症と疼痛を緩和します。
    1本3,766円~
    売切れ
    詳細を見る
  • L-リジン猫用

    L-リジン猫用

    L-リジン猫用は猫の免疫機能を向上させるサプリメントで、呼吸器や目、皮膚の病気の予防にも効果的です。 猫に嬉しい天然チキンフレーバーのため、薬が苦手な猫にもおやつのような感覚で手軽に与えることができます。
    製造:フードサイエンス

    もっと見る

    1袋2,066円~
    売切れ
    詳細を見る
  • メタカムジェネリック犬用

    メタカムジェネリック犬用

    次回8月下旬入荷予定 メタカムジェネリック犬用はメタカムと同一成分のメロキシカムを主成分とするオキシカム系の消炎鎮痛剤です。 犬の関節炎などの炎症や痛みの緩和に有効です。
    製造:ノルブルック

    もっと見る

    1本2,066円~
    売切れ
    詳細を見る
もっと見る


口内炎治療薬の通販ガイド

口内炎治療薬の通販ガイド

犬猫に多い病気の一つに、口内炎があります。
人間だとそれほど重大な症状ではありませんが、犬猫の口内炎を放置すると最悪の場合、命にかかわる事もあります。
早期発見、早期治療が大切な病気です。

ここでは、犬猫の口内炎やその薬について詳しく説明します。

犬猫の口内炎治療薬を購入する前に知っておきたいこと

口内炎とは、頬の内側や歯肉など、口の中やその周辺の粘膜におこる炎症の総称です。
犬と猫では、口内炎の原因や症状が少し異なります。
それぞれどういう理由で口内炎が起こり、どのような症状を引き起こすのかを理解してから、薬を購入するようにしましょう。

犬と猫、それぞれの口内炎の症状

口内炎治療薬の通販ガイド

口内炎と言っても、犬と猫ではその症状に少し違いがあります。
犬と猫のそれぞれの症状についてわかりやすく説明します。

【猫】口内炎の症状

軽度の場合
・口からの出血
・流涎(よだれが出る)
・口臭の悪化
・食事量の減少
・体重の減少

重度の場合
・口からの出血
・潰瘍
・食欲がなくなる
・強い痛み
・攻撃的になる

【犬】口内炎の症状

・口からの出血
・流涎(よだれが出る)
・口臭の悪化
・食事量の減少
・熱がある
・赤くただれている、腫れている
・カリフラワーのように盛り上がったシコリができる
・白い水疱のようなぷつぷつや膨らみがある

ワンちゃん、猫ちゃんの口から出血しているのを確認できた場合は、すぐにお口の中を細かくチェックしてあげた方が良いですね。

犬と猫、口内炎の原因

犬と猫では口内炎の原因にも少し違いがあるので、それぞれの原因を解説します。

【猫】口内炎の原因はなに?

猫の口内炎の原因は、いろんな要素が絡み合い、複合的です。
口内炎を発症するタイプの猫風邪もあります。

・ウイルスや細菌の感染(猫風邪含む)
・栄養不良などによる免疫力の低下
・慢性腎臓病
・ストレス
・免疫の異常
・遺伝的な要素

猫風邪は主に3種類の菌が関係するようですが、口内炎ができるのはカリシウイルスという菌が原因のカリシウイルス感染症の場合です。

【犬】口内炎の原因はなに?

犬の口内炎の原因は、以下になります。

・歯周病歯石、歯石付着による炎症
・異物などによる口の中の外傷
・栄養不良などによる免疫力の低下
・免疫の異常

犬の場合は歯石が付着する事で細菌が増え、炎症を起こすタイプの口内炎が多いようです。

また硬い枝や、プラスチックのおもちゃを噛んで歯茎や口の中に傷ができて炎症を起こす場合もあります。

口内炎の治療方法

人間とは違って、たかが口内炎ではすまないワンちゃん、猫ちゃん。
日頃から口の中の状態に気を配って、早めにトラブルを発見できるように努めたいですね。
では、口内炎の治療にはどのような治療方法があるのでしょうか。

薬やサプリを使う

炎症を起こしている原因菌が増えないように、抗生剤を与えます。

特に猫の場合、口内炎を起こすタイプの猫風邪「カリシウイルス感染症」に感染してる可能性が高いので、カリシウイルスに効果のある有効成分が含まれた治療薬(アンチローブ25(クリンダマイシン))がおすすめです。

その他、痛みがひどい場合は痛みをやわらげてあげる鎮痛剤や、免疫力そのものをUPさせるためのサプリ(ラクトフェリン)を併用するのも良い方法です。

犬の場合は、お薬をあげる前にワンちゃんの歯の状態を確認し、歯石の付着が原因となっているようなら、獣医さんの元へ連れて行って相談した方が良いですね。

カリシウイルス感染症に有効なお薬

アンチローブ25(クリンダマイシン)アンチローブ25(クリンダマイシン)
1箱80錠 7,300円

歯石除去・抜歯する

薬やサプリでも改善が見込めない場合は、外科的な治療が必要になってきます。
特にワンちゃんは歯石が原因で口内炎が起こる可能性が高いため、重症の場合は全身麻酔をして、動物病院で歯石除去の処置をしてもらわないといけません。

歯石除去をしても痛みや腫れが改善されない場合は、最終手段として「抜歯」が選択されます。
「抜歯」とは、文字通り歯を抜いてしまう事です。
歯がなくなっては、食べ物が何も食べられなくなるのではと心配になりますが、歯がなくなっても、抜歯後の痛みが無くなればドライフードなども問題なく食べることができるようになるようです。

抜歯することで90%の確率で炎症などの問題が解決するそうです。 しかし、やはり最終手段なので、できれば普段からきちんとケアして歯を抜かなくても良いようにしてあげることが大切ですね。

最近チェックした商品

    %%CHECKED_ITEMS%%
ようこそ、ぽちたま薬局へ

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた

閲覧履歴
お荷物の配送状況

ボタンを押すと郵便局のホームページが表示されます。

荷物の追跡

RA123456789SG のようにお知らせした追跡番号を入力して下さい。

お問い合わせ番号が見つかりませんと表示される場合は、お荷物が移動中の状態です。
詳細は お荷物の追跡情報 をご確認下さい。

ぽちたまメディア
ぽちたま薬局公式LINE

LINE限定クーポンやお得なキャンペーン、セール情報を配信中!


ぽちたま薬局公式twitter

Twitter限定キャンペーンなどお得な情報がいっぱい!


ぽちたま薬局スタッフブログ

ぽちたま薬局のスタッフがペットの健康や薬の選び方について詳しく説明しています。

お知らせお知らせ一覧
上へ