フルメトロン点眼液ジェネリック
  • フルメトロン点眼液ジェネリック
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フルメトロン点眼液ジェネリック

更新日:
フルメトロン点眼液ジェネリックはつらい花粉症の眼に生じる症状や、結膜炎、角膜炎、眼瞼炎の治療に用いられる、抗炎症ステロイド点眼薬です。
  • 眼瞼炎、結膜炎、角膜炎等の症状の緩和

有効成分:フルオロメトロン 0.1%

ご注文

フルメトロン点眼液ジェネリック 0.1% 5ml

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,620(1,6201本あたり
48
カゴに入れる
2本
2,700(1,3501本あたり
81
カゴに入れる
3本
3,800(1,2661本あたり
114
カゴに入れる

成分一覧

フルオロメトロン 0.1%

商品詳細

動物用ではなく人間用の商品です。

フルメトロン点眼液のジェネリック医薬品です。
合成副腎皮質ホルモン(ステロイド)の点眼液で、抗炎症作用や抗アレルギー作用により、目の炎症を抑えます

花粉症の目の症状や、角膜炎、結膜炎、など、抗アレルギー点眼液でも症状が改善されない場合のつらい症状に対し、効果があります。

こんな方におススメ


・花粉症の目の症状がつらい
・角膜炎、結膜炎、眼瞼炎
・抗アレルギー点眼液が効きにくい

フルメトロン点眼液のデメリット


・耐性ができる場合がある

フルメトロン点眼液ジェネリックは、ステロイドの中でも効果がゆるやかなため、比較的副作用も少ないといわれています。

さらには、人間の涙と同じ中性のため、刺激や不快感を感じることもなく使用していただけます。
花粉症の季節のつらい目の症状や、他の抗アレルギー点眼液で効果を得ることができない方へおススメです。

花粉症の季節でも毎日の愛犬とのお散歩や仕事は休むわけにはいきません。
フルメトロン点眼液で、つらい季節を乗り切りましょう!

投与方法・使用方法

・1日2~4回、1回1~2滴を点眼してください。

・使用する前に振り混ぜてください。

副作用

・眼圧上昇、眼刺激感、結膜充血、眼脂、眼瞼炎、眼瞼皮膚炎、発疹、刺激感、結膜充血、角膜沈着物、下垂体・副腎皮質系機能の低下、創傷治癒の遅延などがあげられます。

・また、重篤な副作用として、縁内症、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症などがあげられます。

・これらの症状が生じた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

注意事項

・動物用ではなく人間用の商品です。

・異常がみられた場合は直ちに使用を中止して医師の診察を受けてください。

メーカー

上へ